五右衛門パスタ「地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ」を食べてみた感想

五右衛門パスタ「地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ」 洋風スパゲッティー
五右衛門パスタ「地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ」

パスタ専門店「洋麺屋五右衛門」のメニューから「地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ」を食べてみました。

五右衛門では珍しい、スープ仕立てのパスタ。

濃厚なトマトクリームスープに魚介がたっぷり入り、食べごたえのある一品です。

スポンサーリンク

「地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ」とは

五右衛門パスタのメニュー(洋風スパゲッティー)
五右衛門パスタのメニュー(洋風スパゲッティー)

五右衛門には、常時25種類のパスタメニューがあります。

地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ」は、洋風パスタの「スープ仕立て」のジャンルに入っていますよ。

ほかのパスタとは違い、ソースがたっぷり入った「スープパスタ」になります。

価格は和風スープ付きで1,150円(+税)。

五右衛門のメニューの中では一番高い部類です。

「地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ」を食べてみた感想

五右衛門パスタ「地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ」
五右衛門パスタ「地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ」

いつもの平皿ではなく、丼ぶりのような深い器に入ってきます。

具材は「海老・あさり・いか・ムール貝・カニ爪」とシーフード満載。

彩りにパセリがトッピングされています。

スープ仕立てのソースはコクがありクリーミー。トマトの風味はかすかに感じる程度で、クリーム感強めです。

魚介の旨味も溶け込んでいて、パスタに絡めて食べると最高…!

真ん中にのっている白いのはマヨネーズでした。

ブイヤベースに添える「アイオリソース」をイメージしているんでしょうか。

絡めながら食べるとさらに濃厚な味わいに。

マヨネーズは酸味があるので、温かいパスタと合わせるのは好き嫌いが分かれるかもしれません。(私はあまり得意じゃなかったです)

あとは、スープパスタは麺がやや伸びやすいのが難点かな。

具だくさんでスープもたっぷり、食べごたえのある一皿。

特に寒い日にはこういうの、無性に食べたくなりますね。

クリーム系や魚介のパスタが好きな方におすすめです!

「地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ」カロリーは?

五右衛門はパスタのカロリーを公開していません。とはいえ気になるカロリー情報。

使用している食材とその分量から、独自に計算してみました。

五右衛門「地中海風カニと海老とあさりのトマトクリームスープ」のカロリーは

1,100kcal です。

五右衛門はパスタを乾麺で130g使用しており、麺のカロリーだけで約465kcal。

さらにクリーム系はカロリーが高くなりがちです。

スープを完食せずに残せばカロリーを抑えられますよ。

パスタに付けられるセットメニュー

単品パスタに追加料金で、ドリンクやサラダ、スイーツなどを付けることができます。

セットについて詳しくはこちらの記事をどうぞ。

五右衛門のメニュー表はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました