【五右衛門パスタ】麺の量は何グラム?大盛りは?

五右衛門Q&A

パスタ専門店「洋麺屋五右衛門」で使われているパスタの量について調べてみました。

普通盛りは乾麺130g、大盛りは180gだそうですよ!

レストランや家庭で作る「1人前」よりやや多め。

ゆで麺にしたときのの重さも計算してみました。

スポンサーリンク

五右衛門パスタ、普通盛りは130グラム

五右衛門でパスタを食べると、いつもすごくお腹いっぱいになります。

パスタの量、何グラム使ってるんだろう…と気になって調べてみると…

なんと乾麺で130g使用とのこと!

通常の1人前が約100g。

レストランでは90〜120gまでのお店がほとんどですので、130gはかなり多いですね。

ちなみに乾麺のパスタは茹でると約2.4倍に増えます。

130gのパスタは、ゆで麺に換算すると約310gということになります。

大盛りは180グラム

五右衛門のパスタは、+180円(税別)で大盛りにできます。

大盛りにしたときの麺の量は、乾麺で180gだそう。

五右衛門普通盛りの約1.4倍、通常の2人前近くありますね。

ゆで麺に換算すると、約430g。

胃袋に自信のある人でないと食べ切れなそうです。

ハーフ&ハーフは、80グラム×2

2種類のパスタが同時に楽しめる「ハーフ&ハーフ」。

麺の量は、80g×2皿だそうです。

合計すると160g。

厳密には「ハーフ」ではなく、普通盛りの130gより多くなっているんですね。

五右衛門パスタのメニュー表

洋麺屋五右衛門の最新メニュー表はこちらをどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました